閉じる

公開日:2016年03月01日   更新日:2016年10月04日

その他製造業/住宅・リフォーム/インテリア・エクステリア・建材/化学/プラント/環境ビジネス

ロゴ

東証一部上場

マエザワカセイコウギョウカブシキカイシャ

前澤化成工業株式会社

正社員
地図
ブックマーク
就活ナビだけエントリー
シェアトップクラスを誇る会社 機械工学系学生積極採用 独身寮・社宅あり
年間休日120日以上 公共性の高い仕事
  • 取材情報で見る
  • Report

PRコメント

★・★水と環境に興味ありませんか★・★

当社は、生活に必要な「水分野」を中心とした事業を行っております。「お客様満足度第一」を徹底し、地域に密着した営業展開を積極的に推進しています。近年では、環境問題にも積極的に取り組み、環境に配慮した製品を開発し、販売しております。「水に関わる事業」は、社会的にもますます重要度が高まり、前澤化成工業が果たすべき役割も大きなものとなっています。

  • 取材情報で見る
  • Report

【三現主義】により、お客様の要望をカタチにする商品開発力

1954(昭和29)年の創業以来、水に関連するビジネスを手がけ、日本初・世界初の製品、ロングセラー商品を世に送り出してきました。

当社は、1954年(昭和29年)に水道管同士を連結する塩ビの「継手」を日本で初めて作りました。
現在も塩ビ製品は当社の主力製品ですが、その他にも上下水道のパイプラインを構成するものから、一般家庭の水周り設備に関するものまで幅広くラインナップし、アイテム数は3万にも及びます。

こうした優れた開発力・技術力を支えているのが、当社の人材育成理念である『三現主義(現場に行く、現物を見る、現実を知る)』を共有した社員全員参加型のモノづくりです。三現主義の実践により、他社に先駆けて独自の製品を生み出し、売上高の7割以上を占めているのはトップシェアを誇る製品となっています。
誰もが、この事業を通じて社会に貢献したいと思っているからこそ、新しい可能性に挑んでいく。そんな気風がみなぎっています。

近年は、上水道・下水道に続く「第3の水分野」として雨水のコントロールについて事業を拡げています。今後は、日本のみならず地球レベルで環境改善が大きくクローズアップされていくため、当社が誇る「水」と「人」を繋ぐ技術を生かせる舞台がますます広がっていくと確信しています。

合理化・省力化で人と環境に優しい工場を追求

埼玉県熊谷市にある当社第一工場、第二工場はISO14001の認証取得を受けるなど、先進性が高く評価されています。

ごみの分別を細分化し再利用率を高め、ごみゼロへの取り組みを推進しているほか、製造工程で発生する切りくずも極力なくすよう努めるなど、環境への配慮を徹底しています。
加えて、さいたまスーパーアリーナに匹敵するほどの大きさを誇る第二工場では、最新鋭の設備により生産体制の合理化と省力化、省エネを追求しています。
オートメーション化に積極的に取り組んでいるだけでなく、日中は自然光でも十分な明るさを確保できるようトップライトを採用したり、工場内ではあえて汚れの目立つ白い作業服で統一するなど、クリーンな環境づくりにも工夫を施しています。

工場見学を活用して、将来の自分をイメージしてほしい

当社のモットーである三現主義は、日々の業務の中で立ち返るべき原点です。
現場でどのように実践されているかを知っていただくためにも工場を実際にご覧いただきたいと考えています。

会社説明会に参加された方には工場見学の詳細をご連絡していますので、興味のある方はぜひお申込みください。
実際、社員の多くが「工場見学を通じて働く人々の誠実な人柄にふれることができ、将来の自分をイメージできた」と語っています。当社の社風を理解するためにも絶好の機会となるでしょう。

応用力がある方を期待(求める人材像)

開発・技術には好奇心、向上心を持っていること。それに、モノづくりが好きであることをが必要な条件です。

製品を作り上げるまでには、試行錯誤を何度も繰り返します。それぞれのフェーズに合った「職人」としての経験値は、入社後に徐々に掴んでいくことができますが、それを可能にしているのは、どんな課題であれ乗り越えていく「熱い気持ち」です。

また、理系の場合専攻によって自ら企業の選択肢を狭めてしまっている方も見受けられますが、当社では幅広い専攻出身者が活躍しています。機械工学・電気電子工学・物理・化学・土木建築・情報工学ほかがモノづくりのさまざまな場面で活躍しています。
技術職の方は、入社から約1年間を研修期間とし、さまざまな部署で経験を積んでいただいています。モノづくりの流れをそれぞれの立場で経験し、その後の仕事に役立ててもらいます。

また、営業であれば人が好きかどうか、会社や製品を好きになれるかどうかを見極めたいと思います。第三者に何かを提案するにあたっては、軸になるものがあるかどうかが大切な要素になってくるからです。

応用力は、いずれの職種にも共通して求められる資質です。流れと違った質問を面接ですることもありますが、そんな場面でも臆することなく、自分の思いや経験を堂々と述べてくれると、俄然、期待が高まってきます。そんな幅のある方を見出したいですね。

会社プロフィール
事業内容 上下水道製品および環境機器製品の製造・販売

(1) 硬質塩化ビニル管および継手の製造・販売
(2) 量水器ボックス・バルブ等上水道用機材の製造・販売
(3) プラスチック・合成塩化ビニル等の樹脂の研究、開発ならびに製造・販売
(4) インバートマス・掃除口等下水道用機材器具の製造・販売
(5) 浄化槽等水処理機器の設計・施工ならびに製造・販売
(6) バイオテクノロジーの研究、開発ならびに製造・販売
設立 1954年
資本金 33億8730万円
売上高 223億1000万円(2016年3月現在(連結))
経常利益 12億8700万円(2016年3月現在(連結))
社員数 527名 (2016年3月現在(単体) 男443名 女84名)
代表者 代表取締役社長 窪田 政弘
本社所在地1 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-7-1 NOF日本橋本町ビル
TEL 03-5962-0711
地図
事業所 本社/東京
支店/北日本支店(仙台)、東京支店(東京)、北関東支店(埼玉)、中部支店(名古屋)、関西支店(大阪)、中国支店(広島)、九州支店(福岡)
営業所/札幌、東京、大阪、福岡など全国26都市
工場/埼玉県熊谷市
関連会社 株式会社新潟成型
当社の強み CLOSE UP!

★★強力な営業体制★★
三現主義(現場に行き・現物を見て・現実を知る)に基づいた地域密着型の営業活動により、お客様のニーズをきめ細かくキャッチし、業界トップの強力な営業体制を構築しています。

★★業界トップの市場占有率★★
当社では、約3万種に及ぶ製品の中、業界トップシェアの製品群が売上高の約70%を占めています。

★★将来を見据えた戦略★★
都市化に伴う雨水の浸水被害に着目し、「雨水のコントロール」を「第3の水分野」の研究テーマとして、雨水マス、雨水浸透マス等の製品を積極的に研究・開発していく構えです。

当社の社風

◆◇貴方の挑戦意欲に応えます!◇◆
社員の挑戦意欲には応えることが当社の社風です!
部署間の垣根がなく、活発に情報や意見を交換し合い、柔軟な姿勢で取り組む・・・そんな気風が根付いています。
社員一人ひとりが高いスキルを身につけたうえで、さらに特化した分野で専門家となれるよう、充実した教育システムを構築しています。
若手でも多くのチャンスを与えられる環境なので、挑戦意欲を持った前向きな人であれば、当社はやりがいのある会社となるはずです。

教育研修制度

★★教育研修制度★★
新入社員研修はもちろんのこと、全社員が毎年最低一回の受講を目標に掲げ、各自のスキル、レベルアップを目指しています。
その中でも修了すると、会社が全額費用負担してくれる「通信教育制度」は多くの社員が受講し、特に人気の研修制度です。

環境への取り組み

★★ISO9001とISO14001の認証取得★★
当社工場では、ISO 9001と14001を取得し、お客様へのサービス向上と環境問題に正面から取り組んでいます。特に環境問題では、「ごみゼロと省エネで地球環境に貢献する」をスローガンに、社員ひとり一人が自覚をもってごみの削減と省エネに努めています。また、最近の取り組みとして、工事現場からごみを減らすための製品も開発・販売し、少しでも地球からごみを減らす努力をしています。

採用窓口 採用窓口名称 総務部 総務人事課
住所 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-7-1 NOF日本橋本町ビル
受付電話番号 03-5962-0711
Eメール jinjika@maezawa-k.co.jp
担当者 採用担当 吉澤、晝間

この企業を見ている人はこんな企業も見ています。